スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ2010秋「秘密」

またまたドラマの視聴が遅れ気味…

再放送ドラマばっか観てる場合じゃない(^^ゞ??


これまでのドラマレビューは↓↓
http://eliza0214.blog99.fc2.com/blog-category-7.html

------------------------------------------------
秘密
志田未来佐々木蔵之介、石田ひかり
http://www.tv-asahi.co.jp/himitsu/
------------------------------------------------

放送が決まった時から注目してたこのドラマ
なんでって…東野圭吾原作の中で一番好きな小説だからです。

だから、どうしても先入観とか期待とかすごくしちゃうんですね。
そーいう意味では自らハードルを上げてしまっている気はします(^^ゞ

キャスティングはまずまずといったところで、
しかも主演のふたりが演技が上手なので安心して観れます(*^^)v

たぶん最後まで観ます。見届けます(^_^;)
初回で藻奈美がもう高校生なので、間延びしないか心配ですけど。

ただ志田未来に何歳まで演じさせるんだろ~?

妻・直子(石田ひかり)の葬儀が執り行われるも、
魂だけは娘の藻奈美(志田未来)に乗り移っている。

「自分が死んでいれば、藻奈美は自分の人生を送れたかもしれないのに」
と、悩む直子をそっと抱きしめる平介(佐々木蔵之介)。
…そうしながらも妻の直子なのか娘の藻奈美なのか平介は戸惑う…

でも、それを平介は口に出すわけにもいかないものね(-"-)
相手を想うからこそ、言えないことって世の中にはいっぱいあるのね…
と改めて思いました。

藻奈美の部屋で「この姿を鏡にうつしたい」という直子。
娘の姿を見たい、という気持ちが切ないですよねぇ…(T_T)

藻奈美として生きていくことにした直子は、
結婚指輪をぬいぐるみの中に埋め込み、「ふたりだけの秘密ね」。
これがラストにつながるんですねー(^^) わくわく♪
(原作に忠実にやるのかな?)

「制服のスカートが短い」と気にしながら歩く藻奈美(志田未来)。
このへんの芸?が細かくていいですね(^^)
あと、話好きの近所のおばさん、出過ぎ(^^ゞ
ま~でもこの人はこのくらいわざとらしいくらいがいいのかなぁ。


被害者の会…すごかったですね…
同じように娘を亡くした男が、加害者の妻に向かって
「あんたのダンナは人殺しだ!」と叫んだり、
「あなたが謝らなくたっていいのよ。あなたがやったんじゃないんだし。
世間体のことがあるから仕方なくやっているんでしょ」と言ったりと、
加害者家族は今すぐ逃げたくなるような状況…
加害者の梶川(吹越満)は事故で亡くなっているし、それも過労の疑いもある…
でも、被害者はどこかに気持ちをぶつけないとやりきれないですよね。

第1回のラストはこうくるか…
彼氏である相馬(竜星涼)から抱きしめられる藻奈美。
この、トンチキ野郎!!

いまどきの高校生は教室でこんなことをしちゃってるんか~
と見当はずれなこと考えておりました(^^ゞ

いや、中身は母親の直子ですからね、わたしと同じこと考えたろうなー(^_^;)
いや、その前にとつぜん娘の彼氏から抱きしめられた気持ちって…


しかしこのドラマ、セットが安っぽいと感じるのはわたしだけかしら…


ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
  - いつもありがとうございます -
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Keyword : 東野圭吾 秘密 志田未来 佐々木蔵之介 ドラマ ドラマレビュー ドラマの感想

ドラマ『秘密』

やばかったxp君のリカバリついでにパーティションいじってみました♪
かなり早くなって超嬉しい(*^^)v

これからバックアップデータの復元やら進めていきますっ。

---------------------------------------------------------------

夏クールも徐々に最終回を迎え、
もう秋クールドラマの発表がでてますね(^^)

10月スタートドラマで注目しているのが、
テレビ朝日『秘密』です。
http://www.tv-asahi.co.jp/himitsu/


私の大好きな、東野圭吾著『秘密』のドラマバージョンです♪
私の『秘密』レビューはこちら

映画化されたものは実は観てないんですが、どうだったのかな~?
キャスティングは結構よかったと思ってるんですけど。

ドラマバージョンは演技派の2人なのでなかなかいいんじゃないかと思いますが、
藻奈美を何歳まで演じるのかが問題ですよねぇ…
今、志田未来は『ハンマーセッション!』に出演中で、
高校生役もなんか幼い…(ごめんね)

でも、この作品はラストに意味があるので、それなりに大人じゃないとダメだし。
そうすると志田未来じゃ幼い気がするんだな~(^^ゞ
生意気でかしこい感じなのはいいんですけどね。
私は戸田恵梨香がいいかなーと思うんだけど。(『流星の絆』つながり?笑)


しかし 毎週金曜 よる11:15~深夜0:15 って…

この枠はさぁ、
デートとか合コンとかでみんな忙しい
って前から言ってるじゃーん!!


ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
  - いつもありがとうございます -

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Keyword : ドラマ 東野圭吾 秘密 志田未来

【レビュー】分身/東野圭吾

ちょっぴり久々に小説レビュー♪
ドラマレビューは…もう無理かな…(^_^;)

今までのレビューはこちら

分身分身
(1993/09)
東野 圭吾

商品詳細を見る

【内容紹介】
どこかでもう一人の自分が生きている!?その存在を信じられますか?
私にそっくりな、もうひとりの私がいる!? 
北海道と東京に住む二人の女子大生、鞠子と双葉。
不自然な双葉の母の突然死がきっかけとなって、二人の出生に隠された恐るべき秘密が
姿を現し始める……。先端医療の危険領域に迫るサスペンス。


【レビュー】 オススメ度:★★★★★
私が東野圭吾作品にどっぷりハマるきっかけとなった作品(^^ゞ
もう何度読んだかわかんないなぁ。

うりふたつの二人の少女の秘密…
鞠子と双葉は別の方向から真実に迫っていきます。

真実を知らずに出産した鞠子の母。
真実を知りながら出産した双葉の母。
二人の娘たちの苦しみはもちろんですが、
二人の母親の苦悩はそれ以上だったのかもしれません。

また、双葉と遭遇した高城晶子の反応が意外だと
おっしゃる方がいるようですが、私はそうは思いません。

自分の存在自体を全否定されたような気分になった双葉の
気持ちは分からなくもないですが(いぇ、真にはわかりませんが…)、
高城晶子もまた被害者であり、彼女の言った言葉は率直で自然な感想だと思います。


自分の利益のために手段を選ばない政治家

倫理観よりも好奇心が勝ってしまった研究者
誰よりもモラルを大事にしてほしい人たちの手によって
運命を狂わされてしまった、ということが怖く、そして哀しい。

この作品が発表されたときとは技術や法律も変わってきているかと思いますが、
それでもあらゆる危険領域に対する姿勢は変えてはいけないと思います。


しかし『分身』といい『トキオ』といい、
東野氏はこの遺伝子系の不治の病が好きだねぇ(^^ゞ


ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
  - いつもありがとうございます -

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Keyword : 東野圭吾 ミステリー 分身 読書感想文

読書感想文なんて大嫌いだ!

うちのブログはアクセス解析ができるようになっています。
たとえば、どんなキーワードで検索されたのか、とか分かるようになってるんですね。

で、キーワードとして最近めっちゃ多いのが、これ。

読書感想文 告白 です。

告白』は先日、松たか子さん主演で映画化された話題作であることは言わずもがなですが、
そのほか、『告白』以外にも私が大好きな東野作品 『白夜行』 『手紙』 『秘密』 なども
キーワードとしてやけにひっかかってくるんですよねー。

なんなんだ?これは??

と疑問に思って自らそのキーワードで検索してみました。


そしたら…


読書感想文を書きたいのであらすじを知りたい」

「原作は長くて読めない」

という依頼の書き込みサイトなどがヒットしました。


本気でびっくりしました。

私も読書感想文なんて得意じゃないけどさ、うーうー唸りながら書いてましたよ。
もしかしたらビジネスとしては一般的なのかしら??

ケータイ小説は流行ってるのに、

紙になってるのは読めないんですかねー。


う~んミステリ~(笑)


ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
  - いつもありがとうございます -

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Keyword : ミステリー 小説 読書感想文 白夜行 告白 秘密 手紙 湊かなえ 東野圭吾

【レビュー】白夜行/東野圭吾

この本、もう何度も読んでるので、かなりくたびれてきました(汗)
時期をみてまた買いなおすかもです。

今までの読書レビューはこちら

私のイメージでこの小説のヒロイン、雪穂を描いてみました。
賛否両論あると思いますが、よかったらご覧ください。
http://gallery-eliza.main.jp/

白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
(2002/05/17)
東野 圭吾

商品詳細を見る


【内容紹介】
1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。容疑者は次々に浮かぶが、
結局、事件は迷宮入りする。
被害者の息子・桐原亮司と、「容疑者」の娘・西本雪穂
暗い眼をした少年と、並外れて美しい少女は、その後、全く別々の道を歩んで行く。
二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。だが、何も「証拠」はない。そして十九年…。
息詰まる精緻な構成と、叙事詩的スケール。
心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長篇。


【レビュー】 オススメ度:★★★★☆
「びゃくやこう」と読みます。
東野ファンの投票だとこれが常にナンバーワンみたいです。
それを考えると、私の評価はちょっと辛いかもしれないですね(笑)
まっ、嗜好というものがありますのでご容赦を。

幼い頃の出来事が犯罪を引き起こし、大人になるまで闇の中で生きる2人を描いたミステリ。
主人公の2人のことは全て第三者の視点でしか語られないという、
主人公が何を考えてるか一切分からない作品。
すごい作品だと思います。

事件を追う刑事が小説内で謎を解き明かすように話しているシーンがあるので、
“なぜこんな事件が起きたのか?”という疑問についても
私のような怠惰な読者にもある程度分かるようになってます(笑)

また、伏線がものすごく沢山ひいてあるので、
何度もページを戻りながら理解を進めていくのも面白い。
というより、一度読んだだけでは難しいといったほうがいいのかも。

分厚いですがすぐ読み終われます。(上下巻に分ければいいのに~)
でも、最後までものすごい迫力を感じながら読むので、読み終わった後、脱力します(汗)


ドラマ化したのは観てましたが、韓国で映画化されてたのは知りませんでした~
ちなみに来春、日本でも映画化が予定されてますね♪

★TBSドラマ白夜行
出演:綾瀬はるか、山田孝之、武田鉄矢
http://www.tbs.co.jp/byakuyakou/

★映画『白夜行
出演:堀北真希、高良健吾、船越英一郎
http://byakuyako.gaga.ne.jp/


ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
  - いつもありがとうございます -

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

Keyword : 人物画 色鉛筆画 ドラマ 東野圭吾 ミステリー 白夜行 雪穂 亮司

プロフィール

★Eliza★

Author:★Eliza★

ホームページ開設当初は鉛筆メインでしたが、現在は色鉛筆の華やかさに魅せられて現在に至ります。

ブログは制作記録がメインになりますが、その他くだらないつぶやきも…☆

★ホームページはこちら★
バナー


★記事一覧★

Elizaもお世話になってます♪
【トンボ鉛筆】 色辞典IROJITEN 第一集・第二集・第三集 90色セット。 【ラッピング・送料無料】特別価格 5,780円 (税込) 送料込 安すぎ★わたしもここで買いました。

★月額105円~/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★
    
    ↑ これも安すぎ(笑)
わたしはホームページのサーバを借りています。
最新記事
最新コメント
PICK UP




2/28


3/20

3/25

3/26

3/31




新着ニュース
つぶやき中~
TwitterPowered by 119
のだめカンタ~ビレ♪
カテゴリ
おすすめ☆


リンク
Search Engine Optimization
無料アクセスアップ:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら お小遣い稼ぎぷちチョキ
お小遣いサイトぷちセレブ
キキララ☆日記
最新トラックバック
ユーザータグ

色鉛筆画 人物画 似顔絵 塗り方 描き方 髪の毛 ドラマ 竹内結子 東野圭吾 仲間由紀恵 フィギュアスケート 北川景子 ミステリー 色鉛筆 白夜行 のだめカンタービレ 雪穂 月の恋人 安藤美姫 感想 北村一輝 ヤンクミ ドラマレビュー 上野樹里 秘密 使い方 羽生結弦 武井咲 鈴木京香 成宮寛貴 鉛筆画 イラスト モチーフ 小説 玉木宏 アナログ 上戸彩 ごくせん 志田未来 藤木直人 湊かなえ 手紙 赤西仁 肖像画 告白 KAT-TUN ジョニー・デップ ジャニーズ 浅田真央 仲里依紗 阿部寛 松下奈緒 綾瀬はるか 素直になれなくて 高橋大輔 レビュー 読書感想文 黒木メイサ 赤い指 三上博史 小説レビュー 亮司 華鬼 ラブ・アゲイン症候群 同窓会 黒木瞳 高橋克典 斉藤由貴 ファンタジー 読書 ヤンキー君とメガネちゃん 新参者 堀北真希 山本耕史 芦田愛菜 Mother 絶対零度 松雪泰子 山本裕典 瀬戸康史 新垣結衣 ガッキー 吉瀬美智子 ジェネラル・ルージュの凱旋 チーム・バチスタ2  瑛太 山田優 逃亡弁護士 鈴木保奈美 豊川悦司 CONTROL 美しい隣人 村上佳菜子 檀れい 水川あさみ 宮沢りえ 竹之内豊 流れ星 稲垣吾郎 戸田恵梨香 三浦春馬 江~姫たちの戦国~ 冬のサクラ アンドロイド Android スマートフォン iPhone グランプリシリーズ ガラパゴス AKB48 前田敦子 四大陸選手権 長洲未来 世界選手権 ツーリスト アンジェリーナ・ジョリー 井上真央 小栗旬 向井理 ホタルノヒカリ ニコライ・モロゾフ 上地雄輔 ハンマーセッション! 石原さとみ リカちゃんキャッスル ムシムシランド 木村佳乃 岡田将生 映画 あぶくま洞 阿武隈高原 GTO 速水もこみち ランニング のだめ ユニクロ 佐々木蔵之介 獣医ドリトル ドラマの感想 タレント 女優 フジテレビ 比嘉愛未 高島彩 中野美奈子 分身 松たか子 

RSSリンクの表示
PR
AD×AD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。